あっちとこっちでも一緒なんです

この頃の兄弟は

まだまだ一緒に遊ぶということはないけれど

いつもそばにいるお兄ちゃんとおとうと。

おとうと君を撮っていると僕もと言わんばかりに

横で足を上げてかっこいいところを見せてくれるお兄ちゃん。

それが可愛くて

二人一緒のこのショット。

ちなみにここは、鉄道博物館の乗ってもいい展示されている電車の中です。。。笑

お母さんは「本当のみんなが乗る電車ではこんなことしちゃだめだよ」って

ちゃんと言ってました〜♪

そんなあっちとこっちで違うことをやっている二人でも

おとうと君が泣き出したら、おどけながらもそばにいってみたり、

大人が離れての撮影では、

こんな小さくても自分がお兄ちゃんだということがわかっていて、

泣き出す おとうと君の顔をのぞきこみ

やさしくいい子いい子してました。

きっと、

お父さんお母さんが自分にやってくれたことや

おとうと君が泣いている時などに

大人がしていることをちゃんと見て、おぼえているのですね。

そんな頼もしいお兄ちゃんと同じことをしたいお年頃でもある おとうと君。

しんけんに解説書を読んでいるお兄ちゃんの後

これまた、しんけんにページをめくる おとうと君。

お兄ちゃんと同じことをしているからかな?

とってもいい笑顔♪

ボタンだって、お兄ちゃんが押せばボクも押す!

これって、下の子あるあるですよね。笑

頼もしい背中の後を追いながら

これからもずっと一緒の二人。

またいつか会えるといいな。

その頃には、

もっと目線も高くなり

もっとたくさん言葉もおぼえ

ときどきは喧嘩しながらも、仲良く一緒に遊んでいて、

二人だけのストーリーがふえていて、

そして、

これからも大人がくれたやさしさの連鎖は

ながくながーく続いてくのでしょう。

ロケーション @京都鉄道博物館

*公共の場所などでは事前に撮影の許可の確認をしてくださいね。

Recent Posts
Featured Posts