お宮参りはヨロコビをはこぶ

昨年、

「あのときのフォトグラファーのムネヒロさんですか?」

というメールを頂いてから、

またご縁がつながった結婚式を撮らせていただいたご夫婦。

内容は1月に生まれてくるお子さんのお宮参りのご依頼でした。

撮影日は出産後にあらためてご連絡していただけるということで

再会できるのを心待ちに新年を迎えたのですが

こんな気持ちを神様は知ってか知らずか

初詣で引いたおみくじがなんと!

第一番の大吉でした。

(今まで気にもしなかったのですが、おみくじには番号があるんですね。)

さてさて、

年も明けしばらくして、

待ちわびていた方からのメールが届き何度かのやり取りの後、

撮影スタートはご自宅希望ということで、おじゃまさせていただきました。

あの時とかわらぬ

やわらかな表情の卒花嫁さまと

ご家族みなさまに笑顔で迎え入れていただき

その中心を見ると

そこには

今日の主役のお子さんと、

お母さんの妹さんの

生まれたての新生児ちゃんがいらして

並べて寝かせている姿はまるで

とても小さな「おだいり様とおひな様」のよう。

そして、

そんなちっちゃな二人を嬉しそうに

かいがいしくお世話していたのは

とても頼もしいママ達の助っ人?の従姉妹のお姉ちゃん。

お家のリビングには

結婚式で撮らせていただいた写真達が

大きく飾られていて

お二人に選んでいただいたこと、出会えたこと

そして、

そんなご縁をいただいた、もう今はない

ブライダルスナップ会社の皆さんに感謝の気持ちが込み上げてきました。

お母さんのお支度中は、お父さんとの写真タイム♪

生まれたての ちっちゃな足と

そのお子さんを優しく包み込む

大きな手は

頼もしいお父さんの象徴のようで

二人の間には

はかりしれない「強い絆」が見える

深くてドキュメントタッチな一面を持つ

個人的にかなり好きな写真の一枚です。

お母さんもお支度が終えて

神社へ移動前のほんの少しの時間

撮影させていただきました。

編集作業で気づいたことですが

聞きなれないカメラのシャッター音や

今までにない空気感を察知してか

撮影中に泣いていた赤ちゃんの顔に

お母さんが顔を近づけると

ピタリと泣き止んでいて

十月十日お母さんのお腹にへその緒で

つながっていた切っても切れない

安心感と

赤ちゃんの世界のすべてである

お母さんの存在の偉大さに

ただただ感銘させられました。

続きはまた今度♪

お楽しみにー。

Recent Posts
Featured Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Classic

このブログに掲載のすべての文章・画像の無断転載・転用・複写を一切禁止します。

Copyright (C) 2015 Munehiro Photography All Rights Reserved 

最新の情報や写真はFACEBOOKが早いです♪

よかったらFACEBOOK PAGEにも

「いいね」お願いします。

カテゴリー