はじめてを連れて階段へ駆けてって


生まれてはじめて履くクロックス。 今までのシューズとは勝手が違うのか最初は何度も下を向いて歩きにくそうでした。

でも、すこし歩くともう大丈夫。

はじめてのクロックスで走り出し、一目散に階段へ。

最初はお母さんを誘うように何度も振り返っていたけれど

だまって笑顔で男の子を見つめているのを知ると よろよろよたよた、最後は力強く階段を駆け上り

あっという間に階段の上まで駆けのぼり わたしはというと、その短い瞬間に彼の成長が詰まった瞬間を撮りたくて 気がつけばまだ階段の下の方。 急いでカメラとレンズ3本入ったバックをかかえながら どうにか追いつくと…

笑顔には 去年とは違う成長した少年の面影が見え隠れしていて お母さんのいない頂上では一人でできた達成感を味わっているかのように 嬉しそうに歌いながら踊っていたのが印象的でした。

Recent Posts